トップ > ハワイ > ハワイ > ホノルル > ビショップ・ミュージアム

ハワイビショップ・ミュージアムBernice Pauahi Bishop Museum

ビショップ・ミュージアム

1日中楽めるハワイ最大の博物館 正確にはバーニス・パウアヒ・ビショップ・ミュージアム(Bernice Pauahi Bishop Museum)。B・P・ビショップは、カメハメハ王家直系の末裔に当たる王女で、夫であったC・R・ビショップが彼女の追悼記念として1889年に建てた博物館だ。ハワイを含めたポリネシア文化圏の人類学、生物学、自然科学の学術的収集品が展示されていて、太平洋地域に関する研究機関としては世界一といわれている。
“博物館”というと、どうしてもカタいイメージがあって尻込みしてしまうが、ビショップ・ミュージアムにはそうしたカビくさい雰囲気はない。ハワイ滞在の初めに足を向けて、ハワイの歴史に触れてみると、ワイキキの砂浜もまた違った見方ができるはずだ。

住所
1525 Bernice St.MAP
TEL
847-3511、(日本語ライン)847-8291※現地の電話番号になります。日本からおかけの場合は、
ハワイへの電話のかけ方をご参照ください。
交通アクセス
【バス】ワイキキから2番バス

【車】ワイキキからH-1経由。出口20Bを降りて、突き当り(Houghtailing St.)を右折、2本目(Bernice St.)を左折する
開館時間
9:00~17:00
定休日
11/22、12/25
料金
税込み$24.95、4~12歳$16.95、65歳以上$21.95、3歳以下無料(サイエンスセンター、館内ツアー、特別展示を含む)
※プラネタリウムは1プログラムにつき$2.95
注釈
パーキング:$5

ハワイその他 博物館でハワイの素顔を知る

ハワイビショップ・ミュージアムの口コミ

ビショップ・ミュージアム

★★★★★

ビショップ・ミュージアムは、ホノルル市内からだとちょっと離れています。ザ・バスの路線を調べまして、カメハメハ大王の像を見て、そこから2番のバスに乗り換えて向かいました。王家の末裔が建てた博物館なので、カメハメハ大王始め、代々の一族の紹介があります。たまたま、10時から日本語の館内ツアーがあったので、参加しました。戦闘の神「クー」に因む展示物も前に、ハワイの神話や一族との関係とか、詳しすぎるくらいの解説がありました。しかし、圧巻は本館に入って右手のホール。舞踏会の会場なのかと思うような、回廊式、3~4階までの吹き抜けのホールです。鯨や動物のモニュメントが大胆に飾られていまして、見ているだけで飽きない感じでした。

What's New

ホノルル(ハワイ)でWi-Fi使いませんか?

ハワイホノルルの観光情報

ホノルル(ハワイ) トップに戻る

あなたにおすすめの記事

ホノルル(ハワイ) トップに戻る ハワイに戻る ハワイエリアに戻る