× 閉じる

トップ > 中東 > トルコ > ブルサ

ブルサ 旅行ガイド
(観光情報)

標高2543mのウル山Uludagの麓に広がる自然豊かな町。トルコ語で緑のブルサという意味のイェシル・ブルサとも呼ばれ、親しまれている。1326年、セルジューク朝からブルサを奪い、勢力を拡大したオスマン朝は、最初の首都としてこの町を選んだ。古くから商業面でも栄えていたブルサは、この時代に絹織物産業が盛んになり、現在でもその産地として有名だ。また、美しい緑色のジャーミィや霊廟があるほか、ローマ時代からの温泉地としても知られている。冬場はウル山のスキー場への起点となるため、若者たちでにぎわう。

What's New

トルコの代表的な都市

ブルサのガイドブック・書籍

トルコを旅する

トルコTOP
トップページへ戻る